足の臭い

靴や靴下の不衛生な環境によって起こったりする

足の臭いを抑制するためには足裏全体や足の指の間の皮膚の部分に付着している雑菌とか細菌をしっかりと洗い流しつつ、保湿を行いクリーンな状態に保つことが良いとされていて、足のかかとに付着している汚れた角質とかも洗い流しキレイな状態にしておくのが必要となってきます。足の臭いを発生させてしまう原因は色々とありますが、その中に靴や靴下の不衛生な環境が原因で臭いを発生させてしまうこともあるのでそこもしっかりと頭の中に入れておくようにお願いします。

 

靴や靴下もきれいな状態にしておくのが必要であり、特に靴下は家用と外用とで使い分けておくのが無難であり、靴は定期的に洗ったり、ファブリーズとかを使い消臭などを行い晴れた日とかに天日干しするのが大事となっています。足の臭いは靴や靴下が原因で起きたりするものとかもあるので実は足裏や足の指の間の皮膚部分が原因ではなかったりすることがあります。

 

水虫とかも気をつけないといけないので足裏や足の指の間の皮膚とかかかと部分とかの掃除や保湿もしっかりとする必要があります。何かしら原因があったりするため、足の臭いで悩んでいる方は諦めず原因をつきとめ適切な対策をとるようにお願いします。

 

 

page top